ジスロマック使用前の確認事項

ジスロマックを使用すると感染症の治療をすることができるということがまことしやかに言われていますが、必ずしもそうではありません。
マクロライド系抗生物質として開発されたジスロマックは確かに数多くの感染症に対して高い効果を示します。
しかし、あくまで抗生物質であるということを理解しておかなければなりません。
ジスロマック使用前には自分が感染している病原体が抗生物質が有効な病原体であるということを確認することは怠ってはならないことです。
抗生物質は基本的には細菌に対して有効なものであり、マクロライド系抗生物質であるジスロマックは多くの細菌に対して有効であるのは事実です。
グラム陽性菌やグラム陰性菌に対して有効であるだけでなく、嫌気性菌にも有効性があります。
また、クラミジア属やマイコプラズマ属、マイコバクテリウム属などの非定型菌に対しても著効を示すことから、マイコプラズマ肺炎などでは頻繁に治療に使用されています。
しかし、ウイルス感染や真菌感染などには全く効果を示しません。
ジスロマックは細菌が増殖するのに必要なタンパク質合成を阻害することによって静菌的あるいは殺菌的に作用するというのがメカニズムであり、細菌に特徴的なタンパク質合成機構を有していないものに対しては効果があらわれないからです。
そのため、感染症という印象を受けたとしても、その原因病原体が有効な細菌であるということを確認しなければならないのです。
また、耐性菌がよく知られるようになってしまっている細菌も多くなってきていることから、その場合にはペニシリン系などの別の抗生物質の方が速やかに治療を行うことができます。
そういった耐性菌の情報も確認事項として覚えておくべきことです。

ジスロマックでクラミジア治療は病院へ行くしかないか

性器クラミジアは性行為感染症として日本で最も患者数が多いと言われており、割合にして15%程度いるものとされています。
その治療においてはジスロマックと呼ばれるマクロライド系抗生物質が有効であるということが知られており、自覚症状から性器クラミジアにかかってしまったと感じた場合にはジスロマックを手に入れて治療したいと考えるのが一般的です。
ジスロマックは医師の処方箋がなければ日本国内では購入することができないため、手に入れるためには病院に行って診断を受けて処方箋を手に入れなければならないでしょう。
しかし、性器クラミジアにかかってしまったということを人には知られたくないと考えるのが常であり、泌尿器科や婦人科、性病科などに通っている姿を他の人にうっかり見つけられてしまうことを懸念してしまうものです。
けれど治療も行いたいという気持ちもあって、板挟みになって悩みを抱えることになってしまいがちです。
そういったときの解決策として、病院に行かずにジスロマックを購入する方法もあります。
日本国内では流通していませんが、国外から手配することは可能だからです。
医薬品の個人輸入代行を行う業者がいくつもあり、通信販売によって購入することが可能です。
小口で購入すると送料もかかって医師に処方してもらうよりは高くなってしまうというデメリットはありますが、通信販売によって手に入れれば誰にも気づかれずにジスロマックを手に入れて治療を行うことができるでしょう。
性器クラミジアの場合には一度だけ服用すれば完治できる場合がほとんどであり、その服用方法について悩む必要はありません。
そういった病院を利用しない手段もあると理解しておくといざというときにすぐに治療を開始できるでしょう。

ジスロマックを楽に、安く手に入れる方法

ジスロマックは日本で認可された抗生物質のひとつで、作用機序からマクロライド系に分類されています。
有効成分をアジスロマイシンとして、幅広い抗菌スペクトルを持つ一方で炎症を鎮める作用も認められていることから、様々な治療に使用されています。
通常の風邪でも扁桃炎やリンパ節炎などの症状、歯科治療における歯周病、耳におこる中耳炎などでも抗炎症作用に期待して、治療薬と一緒に処方されます。
しかし、ジスロマックが最も多く使用されるのは、性感染症のクラミジアの治療においてで、重複感染による淋病にも高い効果を発揮します。
ジスロマックを投与したクラミジア患者は高確率で治療が完了するほどで、1度の投与で7日間は効果が持続するため、飲み忘れがなく使用しやすいというメリットがあります。
ただし、抗生物質は医師の処方が必要となる医薬品なので、購入しようとすれば必ず診察を受けなくてはいけません。
また、性感染症の疑いがあれば様々な検査をするので、医師の問診を受けてすぐ終了というわけにはいきません。
初診料や検査費用などと共に、通院の手間や時間もかかるため、非常に面倒で、性感染症なら恥ずかしくて行けないという人も多いようです。
もっと楽に安く手に入れる方法として、日本国内ではなく海外で流通している医薬品を買うことで入手することができます。
海外の医薬品は処方箋が要らず、購入すれば自宅まで届けてもらえるので、個人輸入代行サイトなどを利用して購入すると良いでしょう。
診察代や病院に行く交通費などもかからず、薬代だけを払えば良いので、非常にお得な購入ができます。
病院に行くのが恥ずかしいという人でも、人と会わずに購入できるので非常に便利です。
■ジスロマック以外の細菌を死滅させる薬
クラビット
■ジスロマックは1度の服用で効果が長続きします
ジスロマックで治療
■性病は治療薬を使って早めに治療しましょう
人気の性病の薬